T様 ニッサン レパード 車検整備続行中です。

腐食していた水温センサーとカプラーを交換します。

カプラーは配線付きなので長さを合わせて取り付けます。 配線がむき出しになってしまうのでコルゲートチューブを取り付けして配線を保護します。

アイドラプーリーとテンショナーを新品に交換しました。

合いマークがずれないようにタイミングベルトを張ります。 確認の為クランクを2回転回転させて合いマークがずれていないか点検します。 合いマークがずれていたら張り直しです。 2回目で成功しました。

バイパスホースも予防で交換しました。

あとは元通りに組んでいきます。

アッパー、ロアのタイミングケースカバーを取り付けてからアッパーホースハウジング、サーモスタットハウジングの順に組み付けていきます。

関連記事