H様 ミツビシeKワゴン 車検整備続行中です。

10万キロ毎に交換のタイミングベルトを交換します。

タイミングカバーの中にタイミングベルトがあるのでカバーを外していきます。

カバーが外れました。 カバーを外すにはクランクプーリー等を外さないと外れません。

タイミングベルトを外す前に1番シリンダーを圧縮上死点に合わせます。 合いマークはクランク側とカム側にあるので両方の合いマークが合うようにクランクを回していきます。

ウォーターポンプの軸部よりクーラントが漏れていましたのでウォーターポンプも交換します。

先週のミニカのポンプのガスケットはすぐに剥がれたのですが今日のeKワゴンはガッチリ貼りついていてなかなか剥がれませんでした。

エンジンブロックのガスケットを綺麗に剥がしましたので新しいウォーターポンプを取り付けます。

ウォーターポンプを取り付けて ベルトテンショナープーリーも交換してタイミングベルトを張っていきます。

先週のミニカよりは苦戦しないでテンショナーのスプリングが付けられました。 タイミングも狂わずにベルトが付いたので元通りに組み付けして完成です。

A様 ホンダフリード 板金修理にてご来店です。 いつもご入庫頂き有難うございます。

関連記事