W様 ダイハツアトレー Goo-PITにてタイミングベルト交換をお問い合わせ頂きご入庫となりました。 部品はW様がご用意して持ち込みにての作業になります。

 

エンジンの前側に付いているベルトよプーリーなどを外してフロントカバーを外していきます。

フロントカバーを外すとタイミングベルトが出てきます。

ウォーターポンプから漏れた跡がありました。 部品は用意してありますのでこちらも交換します。

クランクとカムの合いマークを合わせてタイミングベルトを外します。

お客様が部品を用意していますのでクランクシャフトのオイルシールを交換します。ちょっと滲みが出てきたところでした。

オイルシールを取り外して

新しいオイルシールを打ち込みます。

続いてカムシールを交換していきます。 カムは漏れや滲みはありませんでした。

新しいオイルシールを打ち込みます。 狭くてスペースが無く少しやりずらかったですがすんなりオイルシールが入ってくれて良かったです。

漏れた跡があったウォーターポンプを交換しました。

タイミングベルトと一緒にテンショナープーリーも交換します。

タイミングベルトを組み付けしてタイミングのずれも無いのであとは元通りに組み付けしてクーラントをエア抜きして完成です。 W様 このたびは当店をご利用頂き有難うございました。