Y様ご入庫アルファードありがとうございます。

パーツ持ち込みにてフリップダウンモニター取付のご依頼を頂きました。

トヨタ純正ナビにトヨタ純正フリップダウンモニターの取付なので

配線をナビ裏からモニターまで持っていく作業はなく

車両に元からあるカプラーにモニターの配線を繋げてあげれば接続できます。

始めにナビ裏の配線から進めていきます。

内装を外してナビを少し前にずらします。

ナビに付いているETCのカプラーを外します。

モニターとETCはナビに付ける場所が同じになっているのでモニター配線を割り込まします。

割り込まし用に配線は分岐しているので加工なしで取付できます。

映像信号を繋げナビ裏の作業終了です。

次にグローボックス裏を通し助手席の足元まで配線を持っていきます。

足元にモニターまで繋がっているカプラーがあるので繋げれば

ナビから来た映像をモニターに送る事が出来ます。

次はモニター取付のため天井内張りをカットします。

型紙を合わせマーキングをします。

車両カプラーを傷つけないようにカットします。

ステーの取付をします。

ビス穴もあるので位置合わせもせずに取付できます。

モニターから出ている配線を先ほどの車両カプラーに付けて

ステーにモニターを取付て終了です。

モニター側は楕円になっているので内張りとの隙間が無い所

真っ直ぐな場所に調整

隙間が無いことを確認

ナビと映像が連動していることを確認して作業終了です。

ありがとうございました!!!