埼玉県入間市の自動車車検・整備・修理は代車無料の弊社へ

自動車鈑金塗装の工程と価格

鈑金塗装の工程と工賃価格

仕上りに差があるのをご存知?

まず初めに、損傷を受けた自動車のボディーパーツを、鈑金【形を整える】と塗装【色と表面を整える】の二つの工程を経て、修復・再生することを目的としています。しかしながら、仕上り品質には作業を受注するお店や携わる人が大きく関係しています。お店や職人さんも千差万別で、それぞれの考え方の中で溶剤部材や手法を選択し作業をするため、仕上りに広い幅があるのです。

塗装編【色と表面を整える】

鈑金を分かりやすくするため、塗装の方からお話します。
塗装工程は、

①.洗車 ②.下地処理(古いクリア・塗装・錆・軽微パテ処理・サンドペーパー磨ぎなど) ③.脱脂 ④.足付け(素地) ⑤.サフェーサー(修正磨ぎ複数回)⑥.下地処理(サンドペーパー磨ぎなど) ⑦水洗い ⑧.脱脂・埃取 ⑧.塗装 ⑩.クリアコート ⑪.磨き ⑫洗車

作業が入ります。
 塗装の際に使用するエアー(空気)もコンプレッサー・ドライヤー・トランスフォーマー・エアフィルターを介して、溶剤を噴射する際のエア管理を行い、水分や油分の混入を最大限に抑えることで、塗装の耐久性や品質向上を行っています。このような対応を行わないと塗装後約1カ月~1年以内に発生することが多い湿気によるブリスター(小さな気泡)が出やすい状態となります。また、油分により早期剥離や変色の弊害も危惧されます。
 また、大型ブースで大きな空気の流れを管理することで埃やミストの付着を最大限抑えることで、現車に合わせた綺麗な塗装肌(塗装表面にある細かい凹凸が模様のようにあります。新車でもあるものです。)を可能としています。
 塗料メーカーには様々なニーズに答えられるよう同一メーカーでも様々な塗料が用意されています。例えば、主剤10:硬化剤1(主剤とは色で硬化剤とは塗装面の硬さとなるものです。)などの速乾タイプや、主剤5:硬化剤1の中間タイプ。更には主剤2:硬化剤1遅乾タイプなどがあります。この違いは何かというと、遅乾タイプの方が硬度・光度・塗装肌・耐久性など仕上り品質に優れているといえる分、指触乾燥が遅い・ブースなどの設備が必要となるわけです。その反面、速乾タイプは主に設備やブースを使用しない屋外塗装に向いているといえます。
 硬度(塗装が締まる、硬い塗装幕)・光度(透明性や色艶)・塗装肌(微細な凹凸を合わせやすい)・耐久性(洗車機などで曇ったり経年劣化が遅くなる)そんな仕事を目指しているため、塗料も一流メーカーで主剤2もしくは3:硬化剤1の遅乾タイプを使用しています。ご希望があればBENZなどの純正スタンドックス社・JEEPなどの純正デュポン社・レクサスなどメーカー指定の特殊クリアコートまで幅広い対応が可能です。
 最後になりますが、いくらいい溶剤でも下地処理が悪ければすべて台無しとなります。どんなに腕のいいペインターもお手上げとなります。上記の工程で、②.下地処理の作業がいかに重要で、それ以前に加修する作業が鈑金【形を整える】となるわけです。

鈑金編【形を整える】

大きなヘコミ・破れ・欠損・フレームやボディのゆがみなどの修正を行います。塗装【色と表面を整える】の肝は下地処理が完璧でなければなりません。その下地処理以前の成型全てが行われます。また同時に機関修理も行います。
 保険修理以外の持ち出し事故修理の場合で、大きな変形のフレームやボディは修正よりも交換した方が早さと価格的メリットがある場合もあり、中古品等の活用も行っています。
 塗装の良し悪しは塗装【色と表面を整える】内の②.下地処理(古いクリア・塗装・錆・軽微パテ処理・サンドペーパー磨ぎなど)を含めた鈑金の良し悪しで決まります。

自動車のルーフ(屋根)部の塗装が出来ますかというお問合せを良くいただきます。

お答えとしては可能です。ただし価格はお車の状態により異なります。国産セダンモデルを例にします。
 まず、ルーフ部分のクリアを削ります。純正の古い塗膜は密着が良く硬度もしっかりしているため状態さえ良ければ面だけ処理をすれば次の工程に勧めます。
 もしリペアされた形跡のある古い塗膜の場合、状態により塗膜も削らなくてはいけません。(その塗膜の上で作業した場合、塗装編でもご説明したように速乾タイプなどの場合、古い塗膜が原因で剥離する恐れがあるためです。今回の作業に保証が出来兼ねるからという事です。)
 さらに元々の塗膜の状態に、錆やヘコミや削れや変形がある場合、修正・交換・加工・溶接などの作業も追加されます。部品代もかかるケースがあるわけです。ここまでを保険修理以外で鈑金するとなると高額になってしまいます。

 クリアを削り純正塗膜を処理後工程を進めればサイズによっては約5~6万の予算でしっかりした鈑金塗装も可能です。それでも定価(国産車は板金塗装の金額が決まっています。)から大幅に引いている価格になります。
 板金塗装の定価が決まっているから後は値引き幅の問題ですが、お値引きを常識外で行うという事は、その分手を抜かなければ無しえないため、格安塗装をお望みの場合、ご希望に沿う事が出来ない事がございます。
 時間と共に問題が出るのが塗膜です。無責任な仕事のご提供は行わないのが弊社の考え方です。新車から間もない車両やこだわりの輸入車や大切にお乗り頂いているお車はお任せください。プロの仕上がりをご提供します。

お問合せ TEL 04-2960-6408 営業時間10:00~19:00 日曜定休

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

お知らせ

意外と知らない重要なお話PART3

新ページアップロードしました。知らなきゃ損する次世代自動車ガラスのお話です。動画有必見!

意外と知らない重要なお話PART2

新ページアップロードしました。知らなきゃ損するヘッドライトバルブと車検のお話です。動画有必見!

意外と知らない重要なお話

新ページアップロードしました。知らなきゃ損するバッテリーのお話です。動画有必見!

PAGETOP
Copyright © Realtrading Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。