埼玉県入間市の自動車車検・整備・修理は代車無料の弊社へ

自動車整備料金・工数と工賃

整備価格・工数×レバーレート=工賃

整備を依頼するうえで気になるのは作業の信頼性と価格ではないでしょうか?
弊社では整備価格と作業内容をできるだけ透明にお客様に提示できるよう心がけています。
ここでは整備価格がどのように算出されているか一般的な工賃と弊社の工賃をご説明します。

気になる工賃も具現化します。工数とレバーレート

工賃は2つの要素で構成されています。

1つは、自動車メーカーが指定する標準作業点数 (時間工数)
2つ目は、整備工場が独自に決める1時間あたりの工賃の金額です。(レバーレート)

弊社の時間工数とレバーレートについて
現在の国産車ディーラーのレバーレート10000円が一般的に感じられます。
下図は整備振興会が発表する変更された標準作業点数(時間工数)表です。赤字の部分が改定された時間工数となります。
つまり国産ディーラーの工賃は表内赤字の改定された時間工数×レバーレート=おおよそ工賃となります。

アールテックモータリングの工数とレバーレート

弊社はレバーレート7000円で行っています。

ここが大事ですが、弊社は作業スピードがとても速いです。手前みそで申し訳ございませんが、整備士として20年近く前線で頑張ってきた40代のベテランと若手が補いあい作業しています。

弊社は時間工数が高い作業は1~3割引きで行っています。

ここがポイントなんですが、時間工数はメーカーが指定しています。工数が大きい作業は割引きにてご提示しています。

時間工数0.3以下の最低工賃は2000円となります。

工賃を比べてみよう。

例えば プリウスαのフロントコイル取付が規定工数6.1に変更されています。

・例① 国産ディーラーなら
・規定工数6.1×レバーレート10000円=61000円となります
・例② WEBで最安値(だと思う)レートなら
・規定工数6.1×レバーレート5500円=33550円となります
・例③ スピードの速い弊社なら
・規定工数3.7(4割引)×レバーレート7000円=25900円となります

いかがですか?同じ作業でも工賃が異なる仕組みです。もちろんそれに付随する細かな調整もしっかり実施しています。

kousuu-1

料金以外にもお車の気になる部分を透明化します

お預かりしているお車について、ホームページ内のブログで毎日進捗をご報告しています。お車や交換部品の状態を写真付きでご確認いただけます。 facebook案内 油脂やタイヤ交換などのクイックメンテナンスから不調のトラブルシューティングまでお電話にて簡易お見積りいたします。また、内装の補修やナビゲーション組付けなどのカスタマイズもワングレード上質の作業を行っております。まずはお気軽にお問い合わせください。おあ 下記PHOTOギャラリーは代表的な作業のものです。

お問合せ TEL 04-2960-6408 営業時間10:00~19:00 日曜定休

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

お知らせ

意外と知らない重要なお話PART3

新ページアップロードしました。知らなきゃ損する次世代自動車ガラスのお話です。動画有必見!

意外と知らない重要なお話PART2

新ページアップロードしました。知らなきゃ損するヘッドライトバルブと車検のお話です。動画有必見!

意外と知らない重要なお話

新ページアップロードしました。知らなきゃ損するバッテリーのお話です。動画有必見!

PAGETOP
Copyright © Realtrading Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。