こんにちは、メカのYOです。
本日はスズキ・キャリートラックのAC点検修理です。

点検したところACベルトがだるんだるんです。状態も良くないので
ファンベルトと一緒に交換します。

サービスバルブからガス漏れもありましたのでサービスバルブの低圧と高圧、両方とも交換させて頂きました。

ガスを補充しACのスイッチを入れましたがコンプレッサーのクラッチが入りません。調べたところクラッチのマグネットが不良でヒューズが直ぐに切れてしまいます。お客様にご連絡をしコンプレッサー自体を交換させて頂きました。
ACガス回収機でガスは回収しますので無駄にはなりません。

コンプレッサーを交換、ガスも注入しいざAC, ON!

無事コンプレッサーは回りましたが今度はコンデンサーファンが回りません。
高圧が上がってしまいコンプレッサーは切れたり入ったりしてます。

ファンが回らない原因を探って行くとファンリレーの端子が接触不良を起こしてるみたいでカシめ直したら無事ファンも回りACが効き始めました。

たかがAC,されどACって感じで思い知らされました。

この度はAC修理・他のご依頼ありがとうございました。
また何かございましたら遠慮なく御用命下さい。